よくある質問と答え

生命保険や損害保険について、お客様からよくいただくお問合せや、ご質問をQ&Aにまとめています。

全般

Q1:相談や来店する場合、予約は必要ですか?

はい。事前にお電話もしくはお問合せメールにてご連絡下さい。

Q2:来店の際に用意(持参)するものはありますか?

はい。ご相談内容によって異なりますので、お客様のご希望をお伺いし、 ご用意頂きたいものをお伝えします。

Q3:保険証券はいつ頃届きますか?

通常、1週間から10日ほどでお手元に届きます。
尚、保険の種類によっては、保険証券作成に1ヶ月ほど要するものもあります。
万が一、お手元に届かない場合は、弊社または保険会社までご連絡下さい。

Q4:保険証券の郵便未着や紛失時の再発行はどうすれば良いですか?

保険証券の再発行については、弊社または保険会社にて承っています。
お手続きの際には弊社までご連絡下さい。

Q5:地震保険料控除証明書はいつ送られてきますか?

通常、1週間から10日ほどでお手元に届く保険証券・継続証に添付されています。
切り取ってご使用下さい。
※その年中(1月~12月)に実際に支払った保険料をその年分の所得から控除することを定めています。
従いまして、保険契約の始期がその年中の契約であっても実際の保険料の支払いが翌年となる場合、その保険料は翌年の所得から控除することになります。
特に、保険始期が12月の契約で口座振替・払込票(コンビニ)払・クレジットカード払など、翌年1月に保険料支払(振替)となる場合は、保険料を支払った年の10月中旬~下旬頃に【控除証明書(ハガキ)】が送付されます。
[例] 平成22年12月1日始期/口座振替1月末振替の場合...平成23年10月中旬頃【控除証明書(ハガキ)】が送付。
また、長期契約に関しては、毎年10月中旬頃、保険会社より【控除証明書(ハガキ)】が発送されます。

Q6:地震保険料控除証明書を紛失しました。再発行はどうすれば良いですか?

弊社または保険会社にて承りますので、ご連絡下さい。

Q7:保険期間中に保険料引落口座を変更することはできますか?

各社所定の「口座振替申込書」用紙を改めてご提出して頂く必要があります。
弊社よりお送りしますので、ご連絡下さい。

ページの先頭へ戻る

損害保険

自動車保険

Q1:自動車を買い換える際の変更手続きはどうしたらよいの?

お手続きをするまでの間に新たに購入された自動車について生じた事故による損害

または傷害に対しては、保険金をお支払できないことがあります。

お車を変更され場合は、直ちに弊社または保険会社、もしくはカスタマーセンターへご連絡下さい。

(出来る限り、お車を変更される1週間くらい前までにご一報下さい)

Q2:子供が運転免許を取得する予定です。変更手続きはどうしたら良いですか?

年齢条件や運転者範囲の見直しが必要な場合があります。弊社または保険会社へご連絡下さい。

火災保険

Q1:子供がアパートを借りて生活を始めます。何か保険の加入は必要ですか?

はい。火災保険へのご加入をお勧めします。

『アパートで洗濯機の排水ホースが外れて階下に水漏れした』など個人賠償責任を負うことへの備えや、火事を起こした場合など大家さんに対する借家人賠償責任を負うことへの備えなどが必要です。

勿論、家財の損害への備えとしての火災保険も必要です。全てがセットされたパッケージ商品もありますので、ご相談下さい。 また、自動車保険の年齢条件などの見直しもご確認下さい。

Q2:家を改築する予定ですが、必要な手続きはありますか?

増改築される場合は、必ずご連絡下さい。

一部改築の場合でも、「通知事項」に該当することがありますし、「建替」であれば、現在の火災保険を解約する必要もでてきます。

また、「住宅」から「事務所・店舗」に“用途変更”される場合は、保険の種類が変わることもあります。

Q3:自宅から出火し、隣家に損害を与えてしまった場合の補償はありますか?

近年の火災保険では「失火見舞費用」や「類焼損害費用」などを補償できるものもあり、万が一に備えることができるようになっています。

「失火の責任に関する法律」において、失火者に重大な過失がある場合のみ賠償責任を負うものとされています。

従って、隣家の損害は隣家にかけられた火災保険で補償することになりますが、道義上の責任まで免除されるわけではない為、上記の特約などで備えることをお勧めします。

事故時

Q1:自動車事故を起こした場合、どうすれば良いですか?

下記手順で対応してください。

(代理店や保険会社への事故報告は、状況が落ち着かれてからで大丈夫です。)

(1)けが人の救護 

(2)事故車を安全な場所へ移動

(3)警察への届出

(4)相手(連絡先)を確認

(5)事故状況と目撃者の確認

(6)その場で示談交渉しない

(7)弊社または保険会社事故受付センターへ連絡

(8)事故車を修理工場へ

その他

Q1:自転車で買い物に行く途中、歩行者にぶつかり、ケガをさせてしまいました。

自転車で他人にぶつかりケガをさせてしまった場合など、日常生活で他人に与えた損害を補償する特約などがあります。 

Q2:海外旅行先で盗難に遭いました。このような場合、補償するものはありますか?

一般的に海外旅行保険の身の回り品が盗難にあった場合の損害を補償する特約があります。

現地警察で盗難の届出をし、証明となる書面を持ち帰りください。

(保険金請求の際に添付していただくこととなります)

ページの先頭へ戻る

生命保険

Q1:上皮内ガンは保障されないの?

保険商品によっては『上皮内新生物(上皮内ガン)』になった場合も保障される保険もありますが、保障されない(または保障が少ない)場合もあります。

一度加入内容をご確認いただくことをお勧め致します。

Q2:ガン保険の待機期間とは何ですか?

一般的に、契約してから90日間(又は3ヶ月 各保険会社の規定による)は、ガンと診断されると保険が無効になります。

新規でご加入をご検討される場合は、特に注意が必要です。

Q3:保障内容が同じ場合、代理店で契約しても保険会社で契約しても同じですか?

保障内容が同じであれば、代理店で契約されても、保険会社(外交員)との契約でも同じです。

私たち弥生保険事務所は、複数の保険会社・保険商品を扱っていますので、よりニーズにあった保険を選んで頂くことができます。

ページの先頭へ戻る