ニュース

ニュース

豪雨時運転の注意点と雨天時の安全運転の基本

雨天時の走行にはさまざまな危険が伴います。

特に豪雨時は司会が極端に悪化するうえに、道路冠水などの特有の危険が生じます。

そこで今回は、豪雨時の運転上の注意点や雨天時における安全走行の基本について、となります。

 

rvcar 豪雨時の運転上の注意点

 diamond 道路冠水の危険がある場所の走行は避ける

 diamond 短時間強雨のおそれがあるときは運転は控える

 

rvcar 雨天時の安全走行の基本

 diamond 雨の降り始めは傘のない歩行者や自転車に注意する

 diamond カーブでは手前で早めにスピードを落とす

 diamond 追越しはせず進路変更もできるだけ控える

 diamond 雨が激しくなったら運転を中断する

 

 

近年、これからの季節には突然の《豪雨》や《強雨》に見舞われることがあるかと思います。

安全運転のポイントを再確認して頂き、“運転には自身があるから大丈夫”などと過信せず、ご自身の事故はもちろんのこと、周りの人を事故に巻き込まないように安全運転を心がけて下さい。


PDF 「安全運転のポイント」のダウンロード

2017年6月 1日 14:22

< 高速道路走行時の危険予測運転  | 安全なドライブへの出発前準備のポイント >