ニュース

ニュース

警察官による手信号の意味と腕による右左折等の合図方法

 普段は信号機に従って通行している交差点ですが、災害や催事などの交通事情により、

警察官や交通巡視員が手信号や灯火による交通整理を行うことがあります。

まて、方向指示器などの灯火類が故障した場合、ドライバーは自分の腕を使って

右左折などの合図をする必要があります。

 そこで今回は、手信号等の意味や腕による合図の方法についてご案内しています。

 

rvcar 警察官や交通巡視員による手信号や灯火の意味

 

 diamond 腕を横に水平に上げているときや灯火を横に振っているとき

 

 diamond 腕を垂直に上げているときや灯火を頭上に上げているとき

 

 diamond 交差点以外の場所での停止位置

 

 diamond 信号機の信号と異なる手信号等の場合

 

 

rvcar 腕による合図の方法

 

 diamond 左折時・左側への進路変更時

 

 diamond 右折時・転回時・右側への進路変更時

 

 diamond 徐行時・停止時

 

 diamond 後退時

 

 

 

地震や水害などで交通機能が止まってしまった場合には、警察官や交通巡視員の合図により

交通ルールが保たれます。

また、最近では自転車移動をされる方も増えているようですので、自転車運転時にも役立ちます。

ぜひ、運転免許取得時に勉強したままで忘れてしまっている場合は、再確認してみてはいかがでしょうか。


PDF 「安全運転のポイント」のダウンロード

2017年9月 5日 14:17

< 2017年7月号【保険とITを融合したインシュアテック時代が ...  | 駐停車禁止場所や駐停車方法を理解し違法駐車を防止 >